ホーム 施術の流れ 施術内容 診療時間 料金 アクセス スタッフ リンク
施術内容
 手技療法

@手技
コレを一番重視しています!実際に手で触れることで、
おつらい場所・気になる所・反応が出ている場所などを
探って手当てをしていきます。軽擦法・揉捏法・圧迫法
・叩打法などさまざまな手技を使って痛みを取ったり、
筋肉の緊張を和らげたりします。

A運動療法
緊張して縮んでしまった筋肉や、動きの悪くなった関節
などに対してストレッチや関節を動かすような手技を
加えて症状を改善していきます。また、その症状によって
筋力強化やそのアドバイスなどもします。

B固定
くび・腰・ひざ・手・足首など安静が必要な場合は
包帯やテーピング・コルセット・サポーターなどでの
固定も行います。

C骨盤調整
SOT(Sacro Occipital Technique)ブロック
を使っての骨盤調整をおこない、身体の痛みや
違和感にアプローチします。
三角形のブロックを身体の下に入れるだけなので、
痛みなどはありません。
 電気治療

@SSP療法(低周波療法)

SSP(silver spike point)療法は、電気刺激療法と
経絡経穴の理論を組み合わせたものです。
電気刺激によって痛みを伝える神経の伝達をブロックしたり、
内因性鎮痛物質の放出を促進させ痛みを軽減しようとする
理論と、東洋医学でいう経穴(ツボ)を同時に刺激して
治療効果を得ようというものです。

A超音波療法

超音波とは人の耳には聞こえない20kHz以上の音波です。
周波数によって温熱効果(5cm位の深部まで)が得られたり、
非温熱効果を期待した治療方法があります。
痛みのコントロールや筋・腱・靭帯などの癒着、拘縮による
関節可動域の改善などに効果があります。

B温熱療法

上記の超音波以外の温熱機器としては、赤外線とサーモフォー
(電気式のホットパックで、空気中の水分を取り込み
湿性ホットパックの様になります)があります。
温熱療法の効果としては、(痛みの軽減・循環の改善・軟部
組織の伸張性の向上・創傷治癒の促進)などです。

Cアイシング

アイスパックなどを使って冷却・アイスマッサージ等
を行います。
急性期の炎症を抑えて腫れや痛みを抑えたり、スポーツ後の
疲労回復を促進するなど様々な効果があります。
 鍼灸治療

@鍼(はり)

鍼は直径0.20mm前後の太さで、注射の様な痛みはありません。刺入していくと得気(響き)と呼ばれるズーンとしたような重いような独特の感覚を感じることがあります。症状や体質によって刺激量や方法が異なりますが、打った鍼に電気を通す治療もあります。

鍼には様々な作用がありますが、いくつか例を挙げると、

 ・痛みを抑える鎮痛作用
 ・局所の血流を調整する誘導作用
 ・神経機能に働きかけ、その機能を調節する調節作用
 ・免疫能力を高める免疫作用
 ・自律神経症状やアレルギー体質の改善などの転調作用
 ・不妊治療(卵巣機能の向上、着床しやすい身体に)

                   などがあります。

 
※鍼はすべてディスポ(使い捨て)鍼ですので安心です。
Aお灸

お灸に使用される艾(もぐさ)はヨモギの葉の裏面にある毛茸と腺毛から出来ています。
お灸の作用は基本的には鍼と同じです。鍼は直接痛みの出ている部分を狙えるのに対し、お灸は循環系に対する作用(増血・止血・強心作用など)に優れています。
また、逆子に対しても即効性があります。
 
B美容鍼

頭部・顔面部への手技・鍼により、リフトアップ効果や若々しくハリ
のあるお肌に!
使用する鍼は髪の毛ほどの細さ(直径0.1〜0.14o)です。また、鍼は使い捨てですので安心です。
※メイクをしたままでもOKです!

美容鍼コース:
2,000〜3,500円
 その他
@自由診療による治療

保険を使った施術では部位が限定されてしまうため、
それ以外の部位は併せて自由診療で行います。
保険の部位数や施術範囲によって料金は変わってきますが、
3割負担で施術部位が多い方でも初診時以外は
1,000円以内
ですみます。(初診時は、初診料込で
2,000円以内
保険をまったく使わずに自由診療のみでの施術の場合、
範囲によりますが
2〜3,000円位になります。

A交通事故

交通事故の施術は自賠責保険を用いて行います。来院の前後に
保険会社に連絡し、当院で治療を受ける旨を伝える事により

自己負担金0円
で受診することができます。
交通事故でのケガはとくに後から痛みが増したり、長引いたり
することがあります。早めの受診をお勧めします。
ページトップへ